上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミーユさんがイケメンすぎて辛いです。
どもです。みゃけです。無事帰りました。

もー!ね!
1日が濃すぎてうまくまとまらないのでちょびちょび書いていきます。

とりあえず初日のハンガリーは
「リストさんっ・・・!!」
となるのと同時に
「バルトーク・・・っ!!」
ともなりました。

バルトークの方がハンガリーイメージ強いんですね。
コダーイもいらっしゃるんですけど、なんですかね。
バルトークですね。
ミクロコスモス高すぎワロエナイです。


さて、はんがりーですけども。
マーチャーシュ教会とかですね、
思いがけずベトベンのコンサート会場とか見たり
ガイドさんが「ベトベンには実は子供がイタてゆーウワサありまース」
と仰ってて、まぁ嘘か本当かはきにしたら負けな気もしますが
そんな感じで王宮行ったりしたあとに自由行動でした。


そして

待ちに待った自由行動。

ブダペスト市内にリスト博物館がありましてですね
二人で直行したんですが
なんと 入館料

300円!!!!

いいのかおばあちゃん!300円で入るぞ!!?


いざ入ってみるともうテンションうなぎ上りで
「やべーこれモノホンらしいよ!やべーやべー!!!」
(館内では静かにしましょう)
と二人で興奮してたら、
後ろから管理人らしき別のおばあ様に
「この東洋人早く帰れよ閉館まであと10分だよ」
的な視線を背後から送られ続けてました。

気付いたら5時。

何時間いたんだいったい・・・


感想:
思ってたよりもリストさんの服が僧服でした。
これぞ僧職系男子。


あと二人で特に萌えたのが
リストが好きな作曲家ランキング3位に
シューベルトが
シューベルトが!

リストっていうと
ベトベン→ツェルニーのイメージで固まってたので
なんかもう


何かが爆発しました。


ハンガリーに行くときはリスト博物館必須です。安いし←


そんで夜に川をクルーズして(めちゃめちゃ綺麗でした)
バームクーヘンみたいなホテルに泊まって1日目終了です。

窓から見える夜景がとても素敵で、色々と想いを馳せてみたりとか。
上田の夜景の感想は

「丘っていいよね」

です。どうでもいいいいいいい


本当なら絵を描きたいんですけども、
そんなことより荷物が。部屋が。な感じなのでまた今度。
旅行記書いてたらすごく長くなっちゃいましたね。すみません。
今日はとりあえずこの辺で。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。