上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとカキモノをするために、
イタリアマフィアの本を読んでいました。
(作曲家めっちゃ関係ない)

名前がめちゃくちゃいっぱい出てきて読むの大変なんですが、
ちょっと物語調になっていて、
なんだかんだ読みやすい本です。

が、

が、しかし、


ジュゼッペさんが多すぎる・・・・・!!!!!


マフィア側にも、警察側にも、
やたらとジュゼッペさんが多い。

ジュゼッペさんといえば・・・・
20130109.jpg
そう、ヴェルディ先生ですね!

なので、上の絵のプッチーニのようになりながら本を読んでいました。

あっ、ジュゼッペさん出てきた!
あっ、ジュゼッペ死んだ・・・!!!
また出てきた!今度はマフィアだ!!
ああ、こっちも死んだ・・・・!!!!!

という具合。


作曲家の名前、他には出てこないのかなーとアンテナはって読んでたんですが、
ジュゼッペさんの異常な多さに対し、他は乏しく・・・・
なんとかアントニオをみつけたくらいでした。

ジュゼッペさんて、イタリアだとよくいる名前なんでしょうかね・・・・・?


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。