上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、こんにちは。

たいっへんご無沙汰しております。若都です。
もはや燃えるゴミにすらなれないクズっクズです。

北海道出張から戻ってすぐに就職活動に入り、GW開けまでは信じられないほど忙しく過ごしていたんですが、
このほど状況が落ち着いてきたことをお知らせしておきます。

個人サイトのほうはそこそこ更新できてるんですが、
こっちが手付かず状態です。
見に来てくださってる方がどれほどいらっしゃるのかわかりませんが、
謝罪の言葉が付きないです・・・・。

時間がとれるようになってまいりましたので、
少しづつやってこうと思います。


さてさて、謝罪文だけで終わる楠ではありません。
ちゃんとネタ、もってきましたよ。



ここ最近、
どういうくくりにしたらいいかよくわからない界隈が、
ざわついております。ざわ・・・ざわ・・・・・・。

そう、月に吠えらんねえ!!

こいつがどうも、ざわつきの元凶な様子。
日本の近代詩人の作品イメージを擬人化したキャラクターたちが織りなす、
なかなかくるっくるっとくるってる良き漫画でございます。

作品イメージから作者像を・・・って、「そう言ってしまえばよかったのか!」と、
ぽーこ あ ぽーこを思い出しながら思ってしまいました・・・。


じゃなくて、


本題はそこじゃないんです。
この漫画、超端役だけど山田耕作が出てくるんです!!
KYさんとしか出てこないけど、紛れも無く山田耕作が出てくるんです!!

コーサク涙目のつるっつる頭なKYさんですが、
北原白秋作詞のもと、童謡や校歌を沢山作曲しているので、
しっかり登場しています。感激ですね!!
まさか山田耕筰が漫画にいるとは思わないですからね!!

端役だけど、コーサクが出てくるんだよ!!っていう報告です。
音楽要素はほっとんどないですが、面白いのでもしよろしければ、是非。
因みに、先ほどの大っき文字でかいた作品タイトルから飛べるページで、一話目が読めます。
主人公のくるっくるっ具合がたまんねえです。



kyhaku.jpg

↑は、月に吠えらんねえのKYこと山田耕作がつるっつるのつるっぱげだったので、
折角だからとぽこぽこのコーサク(左)と月吠えの白さんこと北原白秋(右)に共演してもらいたくてかきました。

精一杯カッコつけた結果、画力が追いついてないせいもあって残念なかんじに・・・・・。




長くなってしまいましたが、ここでおわりまーす。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。